廃刊になった雑誌

最近は雑誌はほとんど買わなくなりました。
本は電子で買うことが多い。雑誌は昔のを取り出して読んでいます。
情報が古くなっている、と感じるものもあるけれど
基本的なところは変わってないのでは?
時々、生きるヒントや力をもらうこともあるし
当時、忙しくて読めてない、さっと通過しているところに魅力ある写真や言葉があったりします。

・リンカラン

・アルネ

・クウネル

・クロワッサンプレミアム

などです。後から写真など載せます。
基本的には雑誌というものは表紙や中身の画像をインターネットに上げると
著作権の関係で良くないので
ぼんやりとしたものを。

いい雑誌でも「売上」がよくなければ廃刊になる。
買う人がいてこそ続くのだと思います。

この記事を書いた人