家で着る服を制服化する【白いシャツと黒いボトム】

学生時代、その後もしばらくの間は黒か白を身につけていて、その後おばさんになるほど黒が似合わなくなった。アクセサリーや他の小物の力を借りて黒はまだ着ることにするが新たに買うことはもうしばらくはしない。
黒いスカートにパンツ。たくさんある。
白いシャツも同じようにたくさんある。
上手に手入れをして大事に着たとしても、あまりにも古いものを買うようりは、どんどん日常で着て、更新していくと良いなとやっと思い、日常の家事や仕事の作業。これを制服化してみることにした。

・そのまますぐに出かけても構わない
・たくさんある白いシャツが気になっていた
・汚れたらすぐに洗えば良い
・きちんとした印象になるので自分にとっても「朝起きたら制服に着替える」ということは良いと思う
・運動するときは着替えたほうがいいか模索中

あとは、とても華奢なものは動きに耐えられないかも(縫い目が心配)しれないのでよそ行きに。
ポリエステルの場合はちょっと暑いけれど(今は)汚れにくいのが気に入っている。
そして綿のものは経年劣化と染み付いたなんとなくうっすらとした汚れは石鹸などで部分手洗いを。
それでも全体が非常にくたびれたら使い捨て布や、良い部分は何かに再生して(枕カバーなど)みる。
そんなことをしながらクローゼットを少しずつ整理していきたいです。

若い頃は白いシャツやブラウスはなんとなく顔と合わなかったと感じますが
今はちょうどいいみたい。

ボトムについていうと
黒いスカート・パンツ。たくさんあるので色々替えてみたいですね。
保温が必要になるときはダブルで重ねてもいいし、タイツやレッグウォーマーなども利用して。

この記事を書いた人